無線通信とは


このページのポイント

このページではそもそも無線通信とは何なのかというこのサイトを理解するうえで必須となる知識を学んでいきます。また、情報の通信には、無線通信がある一方で有線通信というものもあります。 無線通信をより理解するため、無線通信と有線通信の違いについても詳しく紹介しています。

そもそも無線通信とは?

無線通信とは
ここではそもそも無線通信が何なのかを理解していきます。電波法では無線通信のことを
”電波を使用して行うすべての種類の記号、信号、文言、影像、音響又は情報の送信、発射又は受信をいう”
(電波法施行規則2条1項15号)
としています。電波のことに関しては、電波とはで詳しく説明しているので、そちらをご覧ください。
簡単に言うと、線を使わずに様々な情報を送ったり受信したりする電波による通信のことです。 みなさんが普段使っているスマホやよく見ているテレビもケーブルなどを使わず映像などを送受信しているので無線通信です。では、無線通信と有線通信とどのような違いがあるのでしょうか。有線通信についても少し学びましょう。
有線通信とは
では次に、有線通信について簡単に紹介します。 あくまで無線通信と有線通信がどのように使い分けられているかを理解してもらうためなので、有線通信について細かい部分は理解できなくても大丈夫です。有線電気通信法では、有線通信のことを
”送信の場所と受信の場所との間の線条その他の導体を利用して、電磁的方式により、符号、音響又は影像を送り、伝え、又は受けること”
(有線電気通信法第二条)
としています。ようするに、ケーブルを通して電気や光によって情報を送受信することです。 無線通信が線を使わず通信をするので、逆に有線通信がケーブルを使って通信するというのは当然ですね。ちなみに、電気信号の通信には銅線ケーブルを、光信号の通信には光ファイバー・ケーブルを使用します。下の写真の左は光ファイバー、右が銅線です。

下の表が、有線通信と無線通信のおおまかな利用先です。固定電話と携帯電話の違いを考えると無線通信と有線通信の違いがイメージしやすいと思います。
有線通信・無線通信の主な利用先
有線通信 固定電話 イーサネットLAN FTTH・ADSL ケーブルテレビ  
無線通信 携帯電話 無線LAN スマートフォン・無線LAN 地上波・BS・CS ラジオ・GPS・ETC
他にも皆さんの身近だとワイヤレスイヤホンと有線イヤホン、ワイヤレスマウスと有線マウスなど、無線と有線の両方が利用されています。これらにはそれぞれの通信の方法からメリット、デメリットが出てきます。それらを下の図にまとめました。
それぞれの左側がメリット、右側がデメリットです。皆さんがネット等で身近に感じていることもあるかもしれません。それぞれの項目を説明していきます。まず、ケーブルの有無によって場所や配線工事などのメリットデメリットが出てきます。通信の安定性や速度などは送り手と受け手が直接つながっている有線通信が有利な頃は感覚的にも理解できると思います。このため、イヤホンを使ってのゲームや動画視聴で音が重要になる場合有線の方が良いといえます。セキュリティに関しては、電波の場合どこまで情報が伝わっているのかわからないのでやや不安な点があります。ほとんどがそれぞれのメリットデメリットの裏返しとなっています。しかし、最近では無線通信技術の向上によってより高速に、安定して、多くの大容量を送れるようになっているため無線通信のデメリットは減りつつあるといえます。
では、これを身近なものに絞って見てみましょう。皆さんの身近なものとしてイヤホンやマウスなどがあると思います。それらの無線、有線のメリットを考えてみましょう。片方のメリットはもう一方のデメリットになります。
有線・無線イヤホンのメリット
先ほどの無線通信と有線通信の違いから、イヤホンにおいての無線有線のそれぞれの優位な点や不都合な点を考え、どの場面ではどちらが良いかなどを考えていきます。まず、有線イヤホンの良い点は通信が速いため遅延などが起こりにくくなります。また、無線と有線のイヤホンでは同じ性能(音質)のものの場合有線の方がコストが安くなると考えられます。一方、無線が優位な点としてはケーブルが邪魔にならないことや有線のものよりもスマホなどの音源から離れることが出来、動きの幅が広がります。以上のことから、ゲームや動画など音のずれが気になるものや、音質を重視するものは有線、ランニングや普段ケーブルが絡まったりして嫌な人は無線のイヤホンが良いといえます。ちなみに、無線のイヤホンはBluetoothイヤホンと呼ばれ、Bluetoothとは無線の一種です。詳しくはBluetoothとはで説明しています。
有線・無線マウスそれぞれのメリット
次に、有線・無線マウスのメリットデメリットを考えていきます。 無線マウスには、無線2.4GHzとBluetoothという二つの種類があります。無線2.4GHzはUSBレシーバーをパソコン等にさすだけで使えるのに対し、Bluetoothはペアリングという設定をする必要があります。これらの無線マウスと有線マウスを比較すると、有線マウスは通信が安定しているため動作が安定している点や、電池切れの心配がないことが利点として挙げられます。一方、無線マウスの2種類に共通している利点としてはパソコンなどから離れても使うことが出来る点ケーブルが絡まることがなく机がすっきりする点などがあげられます。また、これはBluetoothに限りますが、USBポートを使わない点も良い点といえます。これらの点から、机が広く、家で使用する場合や接続の安定性が重要になる作業の場合は有線、持ち運ぶ場合や机が広くない場合は無線のマウスが適切であると考えらます。特に、USBポートが少ないパソコンを使用している場合はBluetoothマウスが便利です。

この文章と関連した疑問
・セキュリティを向上させるには?  ・通信の高速化や大容量化への需要に応えられるのか?