まとめ
Our goal.

見学報告
Report

見学報告

7月14日に東京国際展示場付近のパナソニックセンターに行ってきました。
パナソニックは日本で可視光通信について最先端の研究をしている企業で、すでに可視光通信を使用した商品を開発したり、様々な場所で可視光通信を利用しています。

可視光通信の利用できる場所の一つにパナソニックセンターがあります。
館内にはLinkRayと呼ばれる可視光通信の技術を利用した装置があり、スマートフォンに専用のアプリをダウンロードしてカメラで光源または反射光を読み込むことで、展示に関する様々な情報を得ることが出来ます。
実際にパナソニックセンターに行ってみると、可視光通信の展示があり、カメラを向けるだけですぐに読み込まれました。QRコードなどとは違い、遠くからでも読み込むことができるので、とても便利に感じました。


今回スキャンしたのは小さなデータのみですが、動画などのデータ量の大きいものも読み込むことが出来ればさらに利用の幅が広がりそうです。

このような可視光通信を利用した広告や案内表示が街に設置されるのももうすぐかもしれません。是非皆さんも最先端の技術を体験してみてください。パナソニックセンターには他にも理数系の展示など見所がたくさんあります。